ディスプレイ一体型PC「HP ENVY Curved All-in-One 34」SSD・HDD・メモリ換装のためのビス位置メモ [分解・換装]

ディスプレイ一体型PC「HP ENVY Curved All-in-One 34」SSD・HDD・メモリ換装のためのビス位置メモ [分解・換装]
HPの湾曲ディスプレイが特徴である、ディスプレイ一体型PC「HP ENVY Curved All-in-One 34」の分解メモです。
今回ご紹介している機種は、「HP ENVY Curved All-in-One 34」モデルナンバー「34-b170jp」になります。
SSDやHDD、メモリなどを換装する際に参考になれば幸いです。


「HP ENVY Curved All-in-One 34」ご紹介記事はこちらでもご紹介しています。
HP ディスプレイ一体型PC 「HP ENVY Curved All-in-One 34」 レビュー


HPの公式Youtubeには、34-b1** 〜 34-b0** として分解と換装の紹介動画がアップロードされていますが、これだけでは不正確です。
まず、開けられません。
動画のコメントにも同様な意見がありました。




下記にビス位置の写真を公開しておりますので、ご参考になれば幸いです。


※ ディスプレイを倒して作業する必要がありますので、バスタオルなどで保護し、ディスプレイが損傷しないようご注意ください。
私は、「初音ミク Project mirai 2 プレミアムビッグブランケット」のミクさんがプリントされているグリーンのブランケットを利用しました。
二つ折りでりようするとちょうどよい感じです。



まず7このゴム足を外します。
こちらは、動画でも紹介されているものと同様です。
ディスプレイ一体型PC「HP ENVY Curved All-in-One 34」SSD・HDD・メモリ換装のためのビス位置メモ

対象を赤●で印をつけました。右から2個目には、ビスはありません。
(スピーカー側を下、ディスプレイの表示面を下にしてご紹介しています)
ディスプレイ一体型PC「HP ENVY Curved All-in-One 34」SSD・HDD・メモリ換装のためのビス位置メモ


次が肝心です。
型番やモデルナンバー、シリアルナンバーが記載されているラベルを剥がします。
その後に、もう一枚シートがはられていますので、こちらも剥がします。2枚剥がすことになります。

剥がすと、隠れていたビスが現れます。
青●で囲っているビスは完全に外すことができません。カバーに引っかかります。
赤●で囲ったビスをすべて外します。左端は、遠くにビスが見えるだけです。
ディスプレイ一体型PC「HP ENVY Curved All-in-One 34」SSD・HDD・メモリ換装のためのビス位置メモ



以上で、カバーを外すことができます。
このシートの裏のビスが味噌になりますので、ご注意ください。
次には、メモリやSSDなどの位置を写真に収めていますので、ご参考になれば幸いです。



うまく分解できると、次のようなパーツを確認することが出来ます。
向かって右にメモリ(スロットは2つ)
左上にSSD(M.2-2280 NVMe SSD)が装着されています。
※ メモリ左横はCPU、換装できそうです。 そのとなりがNVIDIA GeForce GTX 1050のグラフィックボードになると思います。
ディスプレイ一体型PC「HP ENVY Curved All-in-One 34」SSD・HDD・メモリ換装のためのビス位置メモ


次の写真は、中央部のアップです。
上に先程紹介したSSD(M.2-2280 NVMe SSD)とその下にSATAの電源と信号端子があります。電源は独自の端子になっています。
ディスプレイ一体型PC「HP ENVY Curved All-in-One 34」SSD・HDD・メモリ換装のためのビス位置メモ


右に冷却ファン、中央にDドライブで使われているSATAの接続のHDDになります。
左端は、オーディオダイヤルのモジュールです。
ディスプレイ一体型PC「HP ENVY Curved All-in-One 34」SSD・HDD・メモリ換装のためのビス位置メモ


カバーさえ外すことができましたら、各種メンテナンスはしやすいマシンとなっています。
ただし、ラベルを剥がすことになりますので、その点ご注意ください。

なお、SSDの換装を行うには、 Western Digitalの製品を使うとお得かなと思います。
WDの製品をお持ちの場合、ディスククローンを作ることができるソフトウェア「Acronis True Image for Western Digital」が無償で利用可能です。
ダウンロード


今回、WDの2TB NVMe SSD にクローンを作り、無事にWindowsがブートできるところまで持ってきています。



分解前にクローンを作っておくと良いです。
私は、グリーンハウスのNVMe M.2 SSD専用外付けドライブケースを利用しました。TYPE-Cで接続できるのも魅力です。



DドライブはHDDになっていますが、SSDに取り替えることで、速度をアップさせることも可能です。(SATA接続の速度になります)
また、大容量のHDD(2.5インチですのでご注意ください。15mmの高さのHDDでもOKです)に換装して、データードライブとしても良いでしょう。


何だかんだ結構功労して対応したPCですが、なかなか面白かったです。
あ、ここだけの話ですが、オーディオダイヤルモジュールの下の方に、付属のワイヤレスキーボードとマウス用のレシーバーがUSBの端子に取り付けられています。
こちらを、Logicoolなどのレシーバーに変更すると、スッキリしたワイヤレス環境を実装できるかも。(未確認のためちゃんと動作するかは不明)
(ちょっとだけ空間あるので、USBが使えるなら、小さいUSB HUBとかスプリッターを噛ませられるかなぁ)


参考になりましたら幸いです。


HP Directplus -HP公式オンラインストア-


関連記事


SanDisk SSD 分解メモ
内蔵 CD/DVD 光学ドライブの正面カバー(ベゼル)の取り外し方
グリーンハウス M.2 NVMe SSD 外付けUSB変換ケース [GH-M2NVU3A-SV]
Ryzen 7 3750H 搭載ミニPC「MINISFORUM EliteMini UM700」を設定しました。
ミニPC「LIVA X2」M.2 SSD 換装
ファンレス小型PC「LIVA X2」を分解してみた。
ご注文はうさぎですか? BLOOM 光るマウス&マウスパッドセット
OMEN Obelisk Desktop 875-0200 は早いぞー(ベンチマーク)
HP一体型PC「HP ENVY All-in-One 27」を測ってみた。
3.5インチ内蔵HDDを外付けHDDにしてみる!
Lenovo IdeaPad S206 SSD換装と分解 / Windows 10 インストールとライセンス認証
Inspiron 17 3000 測ってみた。
DELL Inspiron 24 5000 フレームレス デスクトップ レビュー
「結月ゆかり」さんにしゃべってもらってYoutube配信メモ
中古iPhone 6s を駿河屋で購入と梱包写真
HP ディスプレイ一体型PC 「HP Pavilion All-in-One 24」 レビュー
HP ディスプレイ一体型PC 「HP ENVY Curved All-in-One 34」 レビュー
HP ビジネス向けエントリークラス 省スペースデスクトップ 「HP ProDesk 400 G5 SF」
パイオニア 密閉型 ハイレゾ音源対応 ヘッドホン SE-MX8 『ハイスクール・フリート』 モデル
Surface Pro 6 [Win10 Home / Core i7 / 1TB / 16GB / Office ] KJW-00017 の実力
Surface Pro 6 ベンチマークをとってみました!
EPSON Endeavor NJ6100E のHDDとメモリを換装
Windows 7 Pro → Windows 10 Pro アップグレード メモ(まだできる!)
旧型iPadをサブディスプレイ化してみた。
DELL デスクトップPC XPS 8300 のメモリを増設してみた!
Windows 10のダウンロードとUSB セットアップメディアの作成
2021.05.11

コメント投稿フォーム

 

最近の投稿

カテゴリ

オススメ

カプセルトイ関連

ミク関連

アーカイブ

RSS Feed RSS Feed Atom Feed TopicXML アイコン
WebBoard