BUFFALO(バッファロー)製外付けUSB HDD「HD-LC3.0U3N」のHDDを交換 / 3TBが見えない対処!

BUFFALO(バッファロー)製外付けUSB HDD「HD-LC3.0U3N」のHDDを交換 / 3TBが見えない対処!
不注意で破損してしまったBUFFALO(バッファロー)製外付けUSB HDD「HD-LC3.0U3N」のHDDを交換しました。




「HD-LC3.0U3N」のカバーを外します。
取り外す際には、隙間にマイナスドライバーを挟みつつカバー浮かせていきます。
真ん中を押しながらやると隙間を作りやすいかと思います。
BUFFALO「HD-LC3.0U3N」HDDを交換


カバーを取り外せると、後は比較的容易です。
ビス部分は、カバーで覆われており、このカバーは衝撃吸収剤の役割を担っています。
BUFFALO「HD-LC3.0U3N」HDDを交換
BUFFALO「HD-LC3.0U3N」HDDを交換


角には、テープで封印されています。
こちらは先に取外し、ビスも合わせて外します。
BUFFALO「HD-LC3.0U3N」HDDを交換


次にS-ATAとUSBの変換モジュールを取り外します。
取り外さなくてもHDDと分離出来るかと思いますが、かなりキツメに接続されていましたので、取り外してからHDDからと分離させます。
ビスは2カ所あり、1カ所はのり付けしたパーツの下にあります。
BUFFALO「HD-LC3.0U3N」HDDを交換

BUFFALO「HD-LC3.0U3N」HDDを交換


新しいHDDに取り替えます。
今回は、WESTERNDIGITAL製 3.0TB 内蔵HDD にしました。こちらは5400回転ですが、バックアップ目的だったので十分かと思います。WD RED、NAS用ですので信頼度も高いですね。
WESTERNDIGITAL WD30EFRX



あとは、一連の作業の逆順に行なうことで、交換は完了します。
WESTERNDIGITAL WD30EFRX



パソコンに接続し、フォーマットします。
※ フォーマット済みで利用出来る場合は、こちらの内容は無視して結構です。

ディスクの初期化
HDDを初期化します。
初期化のさいには、「GPT」を選択します。こちらを選択しないと2TBしか認識されません。
GPT フォーマット


フォーマット中
暫くフォーマットが終わるまで待ちます。ドライブの番号は、遠い方が良いかと思います。その方が抜き差しした際に、余計なトラブルになりません。
GPT フォーマット


仮に2TBしか見えない場合には、「GPTディスクに交換」を選択してください。
GPT フォーマット
なお、フォーマットされますとデータ削除されますので、ご注意ください。


カバーを開けるところが一番の難関かと思います。
結構ガッチリ爪がはまっています。隙間ができたら、何か差し込みつつゆっくり作業してください。


□ 関連記事
このやっつけ感満載の修理!
フリーダム SATA 2.5インチ ハードディスクケース FHC-260SV を使ってみた。
DELL Inspiron 1545 メモリ交換をしました。
ルーター、お役ご免
iPhoneの自動再生を停止する
iTunes のインストールが失敗し「アセンブリ'Microsoft.VC80.CRT,Type="win32",version="8.0.50727.6195",publicKey Token="1fc8b3b9a1e3b",prpcessorArchitecture="amd64"'…」が出たときの対応
失敗続きだった「マンスリー品質ロールアップ」がやっと解決しました。
Dell XPS 8300 のSSDをSK hynix SL308 交換・換装しました。
S-ATA から USB3.0へ変換「USB-CVIDE4」のACアダプターを交換
昨日届いたLEDを使って、カプセルトイの台座を一工夫してみました。
VersaPro VE-6 [VY24AE-6] キーボードの取外し方
PCを再起動しないで、ワコムのペンタブを再起動する。
2018.05.16

コメント投稿フォーム

 

カテゴリ

オススメ

カプセルトイ関連

ミク関連

最近の投稿

アーカイブ

RSS Feed RSS Feed Atom Feed TopicXML アイコン
WebBoard