2019年1月のマンスリーロールアップ(KB4480970)を適応してから、Windows 共有フォルダにアクセス出来ない場合 KB4487345 適応すべし。

2019年1月のマンスリーロールアップ(KB4480970)を適応してから、Windows 共有フォルダにアクセス出来ない場合 KB4487345 適応すべし。
新年早々やってくれました。
正月三が日がすぎ、七草がゆを頂き心身ともリフレッシュし、仕事始めに襲った迷惑な「マンスリーロールアップ」(月例更新プログラム)です。
このアップデートは、10日前後に配布された更新プログラムになります。

2019年1月のマンスリーロールアップ(KB4480970)を適応後、再起動すると共有フォルダにアクセス出来なくなったのです。
原因が分かるまでにはかなり時間がかかってしまいました。
タイミングも悪く、セキュリティソフトウェアのアップデートも行なっており、あーだーこーだしながら、まさかと思いWindows Updateを疑ったところヒット。
いやいやまさかなと思い、Twitterを使って調べてみたら同じようにトラブル見舞われた方を見かけました。


KB4480970」を削除すれば対処可能なのは分かりましたが、セキュリティ上好ましくないため、どうしたものかと思っていたところ、修正ファイルがアップされました。

修正ファイルは、KB4487345になります。
Microsoft Update カタログのみでの配布になっておりますので、問題がある場合は、KB4487345を適応してください。
インストール後、再起動すると問題が解消いたします。

2019-01 x86 ベース システム用 Windows 7 更新プログラム (KB4487345) が 32bit 版用
2019-01 x64 ベース システム用 Windows 7 更新プログラム (KB4487345) が 64bit 版となります。


お使いのシステムが、 32bit か 64bit を調べるには、コントロール パネル → システムとセキュリティ → システム と進むと確認できます。


マジで勘弁して欲しいですね…
Microsoft Update カタログでの配布ですが、2月の更新時に直るんでしょうか。頭痛いですね…



関連記事


失敗続きだった「マンスリー品質ロールアップ」がやっと解決しました。
Lenovo IdeaCentre B305『4GB メモリ増設と AC アダプター交換』
メンテナンス画面まとめ2
ルーター、お役ご免
iTunes のインストールが失敗し「アセンブリ'Microsoft.VC80.CRT,Type="win32",version="8.0.50727.6195",publicKey Token="1fc8b3b9a1e3b",prpcessorArchitecture="amd64"'…」が出たときの対応
HOS MASTER DISK
Outlook (Microsoft Office) を管理者(Administrator) 権限でセーフモードを起動する。
Windows Service Pack ダウンロードメモ
Windows 10のアップデート途中で電源を落とし、ブートが壊れたPCを直してきました。
ポップアップがうるさいWindows 10へのアップグレードを防止する「Never10」を使ってみた。


2019.01.17

コメント投稿フォーム

 

最近の投稿

カテゴリ

オススメ

カプセルトイ関連

ミク関連

アーカイブ

RSS Feed RSS Feed Atom Feed TopicXML アイコン
WebBoard