カーテンレールの上に棚を作りました。

カーテンレールの上に棚を作りました。
カーテンレールの上のデッドスペースに、木製の棚を設置しました。

こんな感じに、単純にフィギュアの箱の並べていましたが、これだと置ける量が限られる上、ちょっとしたことでも落ちることがありました。
カーテンレールの上にぬいぐるみ

昨日ダンボールに入れて移動していたのはこの為だったのです。
とりあえずダンボールに移動した。
作業スペースを確保するため、フィギュアをダンボールに詰めて移動しました。
作業後、元に戻してタワーが構築されますが…



ホームセンターで棚板と棚受けを買ってきました。
窓が2つあるため、棚板2枚、棚受け4個用意しました。
サイズは、棚板:250mm×約1850mm(6尺)厚さ130mmほど、棚受け:200mmx200mm です。
棚板 / 棚受け



ビスは元々あったので、購入していません。
長いやつが壁側に差して、短いのを棚板に打ちつけています。
ビス



棚受けは、カーテンレールの後ろ側に通しています。
棚板と棚受けの固定



完成
カーテンレール 上の棚
いたの厚さが薄いため、少したわみます。
でも、フィギュアを飾るだけなので問題なし。
本など少し重量があるものを載せる場合は、中間に棚受けが必要です。



フィギュアを並べてみた。
箱がカラフルなので、綺麗です!
フィギュアを並べてみました。

フィギュアを並べてみました。
ねんどろいどの箱は立てて置けますが、横にしてディスプレイしています。

フィギュアを並べてみました。


今回は、4千円ほどで出来ました。
もう少しうまくやれば、もうちょい安く出来るかなっておもいますが、デッドスペースを解消出来たのは、良い感じ。
棚板の幅を少しあるものにしたため、窓からの光が入りません。
なお、ビス打ちは、手回しドライバーは辛いので、電動ドライバーを利用しています。
※ 壁にビス打ちしていますので、壁に穴を開けることが出来ないお部屋の場合は、同じ事ができません。ご了承ください。

まだ、フィギュアを片付ける(ディスプレイする)上でやりたいことがあるので、その際にはブログにします!



□ 関連記事
とりあえずダンボールに移動した。
100円ショップのグッズで、ぬいぐるみを飾ってみました。 (竹 角型バスケット吊り下げVer.)
ダイソーのジョイントラックでフィギュアを片付けてみました。
100円ショップのグッズで、ぬいぐるみを整理してみました。 (ドアフック Ver.)
100円ショップのグッズで、ぬいぐるみを整理してみました。 (横置き Ver.)
100円ショップのグッズで、ぬいぐるみを整理してみました。

2016.03.06

コメント投稿フォーム

 

フィギュア

最近

カテゴリ

カプセルトイ

初音ミク

アーカイブ

RSS Feed RSS Feed Atom Feed TopicXML アイコン
WebBoard

PICUP