カスペルスキーを利用して「Fantasy Earth Zero」をプレイする

 セキュリティソフトである「カスペルスキーインターネットセキュリティ」を利用している際に、FWの設定などを行わないとゲームがプレイできません。
 今回は、「Fantasy Earth Zero」の設定についてご案内いたします。

設定方法は、「設定」→「プロテクション」→「信頼するゾーン(ボタン)」→「信頼するアプリケーション(タブメニュー)」を開き、下記アプリケーションを登録します。

・GameGuard.des (ゲームガード)
・FEzero_Client.exe
・FEzero_UpdateClient.exe
・FEzero.exe


初期起動にゲームガードの動作について質問されますが、「許可」することで次回から正常に動作されるようになります。


設定した画面イメージはこちら。
カスペルスキーの設定「Fantasy Earth Zero」(除外マスクタブ)
カスペルスキーの設定「Fantasy Earth Zero」(信頼するアプリケーションタブ)


なお、進入警報などでアラームの「ギャー」という悲鳴が聞こえますが、これを消す方法があります。
「設定」→「サービス」→「設定ボタン」
通知ウインドウが表示されますので、「サウンド」欄から必要のない箇所のチェックをはずしてください。(私は音は必要ないので、すべて外しています)

なお、利用しているカスペルスキーインターネットセキュリティは、パッケージの特別優待版です。



■ 関連サイト
Fantasy Earth Zero


■ 関連ページ
Kaspersky Internet Security 2011 の除外ルールの設定画面メモ
Kaspersky Internet Security 2010のアプリケーション起動制限の設定について
Kaspersky Internet Security 2010でトロイの木馬と検知される
Kaspersky のアンチスパムが無効になりシステムが応答しなくなる対処
Kaspersky Internet Security 2010でトロイの木馬と検知される
カスペルスキーインターネットセキュリティ2009(v8.0x)を利用して「Fantasy Earth Zero」をプレイする
カスペルスキーを利用して「Fantasy Earth Zero」をプレイする
2007.06.17

コメント投稿フォーム