みそぎ(禊)プリン と 忍者プリン

みそぎ(禊)プリン と 忍者プリン
なんだか、変ったデザインと食材を使ったプリンを見つけたのでゲットしました。
賞味期限が本日までだったので、値引きで半額!

こちらは、「服部醸造株式会社」という味噌や醤油を醸造している会社が販売しているプリンで、使われている素材に特徴があります。
醸造所がスイーツとは、面白いですね。


側面のデザインが特徴的です。
みそぎプリン、忍者プリン
禊のロゴ、三つ葉葵のロゴです。

みそぎ(禊)プリンは、褌男が描かれています。
みそぎプリン
木古内町(きこないちょう)で製造された塩を使った塩プリンです。
みそぎプリン


忍者プリン。
三つ葉葵が特徴のプリン。
北海道大豆を使ったプリンです。
(こちらは別の人が食べたので味は不明)味噌を使った、大豆づくしのプリンとなっています。

こちらは八雲町(やくもちょう)の説明ですが、主に会社の事について書かれています。
忍者プリン


価格はちょっと高くて500円ほどで売られていました。
塩プリンは、少し塩味を感じるかな?というほどでそこまで強くありません。むしろ甘みを引き出しているので美味しかったです。

今度は、味噌味にチャレンジしてみようかなと思います。
カラメルソースの苦みに期待したため、みそぎプリンを選択。味噌味は、味の説明まで見ずホイップクリームを回避したのが徒になってしまいました。

こう言うネタ的な商品は大好きです。
ネットでも注文できるので、気になるかたは是非。全部で3種あり、今回購入しなかった「函館 カスタードプリン」というのもあります。
スタンダードなプリンと言ったところでしょうか。ここは、味噌と塩をお試しして欲しいなと思います。

ご購入はこちらから。



□ 関連記事
スパイシーなカツカレー
牛のかつ「牛かついち華」 でかつを頂きました!
CROSSクラウドファンディング「ニパ子 アルティメットどんぶりセット」
スシローに行ってみたよ!
行者(ぎょうじゃ)ニンニク!
そば処 岡崎 へ出かけてきました。
〆ニシン
さっぽろオータムフェスト2015を覗いてみました。
料理・スパイス・食べ物
2016.07.19

コメント投稿フォーム