さくらインターネットの.mailfilterを使って、件名が英数字、記号のスパムに対策をしました。

さくらインターネットの.mailfilterを使って、件名が英数字、記号のスパムに対策をしました。
さくらインターネットでは、「maildrop」という配信プログラムが利用され、メールアドレス毎に「.mailfilter」というmaildropの設定ファイルが設定されています。
そのファイルを元に、半角英数字と記号で出来ているメールの内、メール件名(Subject)を対象としたスパム対策をしてみました。

さくらインターネットには、スパム対策として「SpamAssassin」を利用していますが、こちらがサッパリな結果でしたので、「.mailfilter」を使ってみましたので、そちらの記述をメモしたいと思います。
なお、正しく設定しないと動作が不安定になることがあります。すべて個人の裁量と責任の下行なって下さい。

□ .mailfilter 位置
/home/[ユーザ名]/MailBox/[メールアカウント]


□ アクセス権(パーミッション)
600


□ 改行コード
LF


□ スパム対策のソース
if (/^Subject:(\w|\s|\-|\:|\;|\+|\(|\)|\"|\'|\!|\$|\%|\&|\=|\~|\@|\*|\+|\[|\]|\<|\>|\.|\,|\/|\{|\}|\?|\#)+$/)
{
to "maildir/.spam/"
}


ちょっとソースが汚いかもですが、以下の「半角文字列」を「n個」含む場合を対象としています。


□ 対象文字列
\d = 0〜9 a〜z A〜Z _
\s = 半角スペース
-
:
;
+
(
)
"
'
!
$
%
&
=
~
@
*
+
[
]
<
>
.
,
/
{
}
?
\

何れかもしくは全ての文字が1つ以上含まれていると、「迷惑メール」フォルダに保存します。この場合、日本語や中国語、ロシア語などが含まれる場合は、フィルターを通過します。このあたりは少し改善の余地がありますが、英文のタイトルは片っ端からスパム行きにしますので、便利かなと思います。

ご参考までに。



□ 関連記事
何だろうなこのスパム
「スクウェア・エニックス」を騙るフィッシング詐欺について (4)
さくらインターネットのスパムメール対策 おすすめ設定メモ
Windows 10のアップデート途中で電源を落とし、ブートが壊れたPCを直してきました。
ポップアップがうるさいWindows 10へのアップグレードを防止する「Never10」を使ってみた。
DELL Inspiron 660s のHDDをSSDへ交換・換装 しました。
Windows 7/8.1 Windows 10が自動更新されるための対処
全角英数字を半角英数字へ変換する「変換機」を作りました。

2016.05.21

コメント投稿フォーム