電話回線不調!

電話回線不調!
昨日、突然電話回線が不調となりました。


突然、電話から「ピポン」と聞き慣れない音がしたので、何事かと画面を見てみると「回線種別設定がされておりません」との表示が!
回線種別設定がされておりません


ん???
は?何言ってるの?


いやいやいや。
冗談はよしこさん。


ここは冷静に。
利用しているブラザーの複合機(MFC-J727D)は、設定画面から回線設定を再設定すると設定状況がプリントされてくるのですが、物理的な回線状況を調べよとのお達しが。

いやいやいや。
止めてヨーお金かかるから〜

モジュラージャックからケーブルを抜いて、エアダスターで掃除して刺し直してもダメ。
現在はメタル線でADSLを利用しているので、スプリッターを通さず直刺ししても電話は不通…発信どころか着信もできない。
ですが、ネットは使えるのです。
面白不思議。



これはもう回線がどこかで切れているか何かしていると判断しNTTへ。
ネットが使える内にNTTの故障案内ページをチェック。

固定電話からは、局番無しの113。携帯電話などからは、0120-444-113で問い合せしました。
詳しくはNTTの問い合せページで
https://www.ntt-east.co.jp/contact/
※ この手のサイトは、デザイン性より情報ですね。文字が画像処理されていなくてよかったです。


電話対応したお姉さんによると
回線チェックと復旧は後日午前中に対応するとのことでした。
作業費は7000円くらいからかかる事もあるとのお話しがあり、仮に料金が発生する場合は電話料金で後日請求されるとのことです。


そして、本日保守業者が来て修理。
比較的速く来てくれてありがたかったですね。ネットは劇遅で何も出来ない感じでしたが…
ダイヤルアップ接続でテレホタイムを利用していた時を思い出させます。

作業時間は約1時間ほど。
家の方に取付けている機械をチェックしたり、電柱にある長方形のボックスを開いたり、なにやら問い合せをしていたり。
修理中はネットも使えないので、作業風景をボーと眺めながら待機です。


作業後話を伺うと、どうやら交換局から自宅までの間で問題があった模様。故障箇所はNTTが保守管理しているところでしたので、費用は発生しませんでした。
助かった!

何故問題が発生したかは不明でしたが迂回することで問題が解消しました。
メタル線(アナログ回線)を利用していることが幸いしたのか、片方の線が生きていたためADSLによるネット接続は可能だったことです。
ただし、ネットの通信速度は著しく低下していました。この低下は、水曜日の夕方くらいから発生していました。
流れ的には、ネットの速度低下 → 電話の不通(受発信共に不可)という感じです。これが2日くらいで起きました。


最後の光の申込みとか話が切り出されましたが、サラッと流してサインして終了。
電話もネットも問題無く利用可能となりました!
通信速度もUPです!

不幸中の幸いというか、故障したのが木曜日の午前中でよかった。
午後だったりすると翌日になったり、金曜日だとヘタしたら週明けになったかなと思います。そして、修理も午前中には終わったのもよかった!
ネットでラジオや動画を楽しんでいたので普段と変らず一日を過ごせたのはよかったです。
聞けなかった分は、ラジコのタイムフリーが利用できますもの!

動画再生がまともに出来ず、Amazonプライムとかどうしようかなって思っていたので、普段通り使えるのはありがたいですね。
あ、作業された技術者のかたですが、私と同じ名字でした。ふふふ。



□ 関連記事
ソフマップドットコム を利用しました。 [梱包写真]
SEGAのOTP認証解除からの再設定まで。
ヘッドフォンが壊れた。
パソコン壊れた。
HDDが故障しちゃった。
お嬢さん。大事件ですよ!?
2018.05.25

コメント投稿フォーム

 

最近の投稿

カテゴリ

オススメ

カプセルトイ関連

ミク関連

アーカイブ

RSS Feed RSS Feed Atom Feed TopicXML アイコン
WebBoard