流石は縦割り行政。

 年を越す前に、RMT業者がかかわっている行政ページに対して連絡したところ、それについての返答がなかったため、さらにどうなったかを道へ問い合わせしたことについて返答があったので掲載します。
 内容からするに、「自分ところの管轄じゃないので知りません」ということですね。このRMT業者は低い金額で落札しているとの話を聞いたり、長期にわたり作成しているところをみると、何かあるかもしれません。さすが縦割り行政です。
 縦割り行政を逆手にとり、連携がないことを利用して普段できない手続きなどを、違う部署を通すことで認可を取ることができそうですね。賢くならないとな。


道→私宛回答
(※メールアドレスや個人情報は塗りつぶしています)



○関連ページ
RMT業者が行政HPを更新。その回答に対して行政の無関心さ。
2007.01.04

この記事へのコメント

くろ
まぁ、しょうがないやな。
石建の管轄は国土交通省だから回答しないのは目に見えていますがな。
あとは、一般入札だから資格が取れないようにするのが得策ですな。
確か、資格申請しないと入札ができないはずなんで。
2007/01/05(金)00:13:00
ういすぷ
「回答しない」これがだめなんだよ。
 やる気なさすぎ。夕張みてくださいな。公務員は逃げているんだよね。本来痛みを受けなくてはならない人間たちがね。管轄が違うなら、こういう言い方をすべき「私たちの部署では何もできないが、連絡をするよう伝える」これが対応というもの。これじゃー今の「知事」には入れたくないわ。本当に道市民税払いたくないですよ。
 米チェンする代わりに、知事チェン希望。
2007/01/05(金)03:15:30

コメント投稿フォーム

 

フィギュア

最近

カテゴリ

カプセルトイ

初音ミク

アーカイブ

RSS Feed RSS Feed Atom Feed TopicXML アイコン
WebBoard

PICUP