やはり、ライティングソフトが重要です。

やはり、ライティングソフトが重要です。
昨日、ImgBurnを利用した記事を書きましたが、さらにBDを10枚ほど焼いてみました。
やはり、ライティングソフトの問題だったようで、機械のポテンシャルをほぼ引き出しているようです。今は、無機色素を利用したメディアを使っていませんが、機械の最大速度の12倍が出せそうです。

画面のハードコピーは、1〜4倍速用のメディア(三菱化学メディア Verbatim BD-R LTH TYPE VLR130YP50V1)を利用して書き込みをしています。画面の通り6倍まで出ています。同時にベリファイとファイルの読み込みテストをしましたが、問題はなさそうです。これで10年ほど記録出来ていれば問題ないですが、経年劣化は時間が経過しないとわからないので、こればかりは何ともいえないのが歯がゆいところです。

今度は、BD-RWをテストしたいと思います。25GBと50GB(二層)を購入しているため、結果を報告できたらと思います。


□ 関連サイト
ImgBurn
ImgBurn 日本語ランゲージファイル(日本語化工房)


□ 関連記事
BDのLTHタイプのメディアは、繊細なのかな。
BDメディアがずいぶんとお安くなってます。
BDドライブ買ったよ。 [WinDVD UPDメモ]

2011.12.31

コメント投稿フォーム

 

最近の投稿

カテゴリ

オススメ

カプセルトイ関連

ミク関連

アーカイブ

RSS Feed RSS Feed Atom Feed TopicXML アイコン
WebBoard