Windows Live Mail 2011 がものすごく改悪されている件について

Windows Live Mail 2011 がものすごく改悪されている件について
しばらくまえから、アップデート通知がうるさかった、「Windows Live Essentials 2011」をインストールした際に、併せて「Windows Live Mail 2011」もアップデートしたのですが、これがまたひどい作りでした。

まず、メールのタイトル一覧のフォントサイズが変更できない。アイコンを表示すると、並び方に問題があって、返信の際に、「削除」ボタンを押しそうになる。

致命的なのが、返信の際に「引用符」が追加されないようになっていること。これは、改悪も改悪、ひどいものです。
Windows Live Mail 2011
アップデートを行う際には、ご注意ください。


色々メーラーを使ってみたけれど、いまいちしっくりきていないです。シンプルでメールの保存先を指定しやすく、軽いものはないでしょうか。できれば、日本語で利用でき、オープンソースのものが良いのですが・・・。


■ 今まで試したものの一部と感想:
Sylpheed
ファイル数が多くなると、遅くなる傾向があった。セキュリティソフトとの統合がされていないように見受けられる。

Thunderbird
アカウントごとの、メール保存先を設定しなくてはならない、とても不便。



常に探し中・・・
Outlook Expressくらいの機能で十分なんですけどね・・・。

■ 更新履歴
2013/07/24 : コメントを投稿できますが、非表示といたしました。


■ 関連ページ
2011から2009へのダウン。Windows Live Essentials 2011の削除
2010.10.30

コメント投稿フォーム

 

最近の投稿

カテゴリ

オススメ

カプセルトイ関連

ミク関連

アーカイブ

RSS Feed RSS Feed Atom Feed TopicXML アイコン
WebBoard