Dell XPS 8300 のSSDをSK hynix SL308 交換・換装しました。

Dell XPS 8300 のSSDをSK hynix SL308 交換・換装しました。
Dell XPS 8300 のSSDをSK hynix SL308 交換・換装しました。
Cドライブの容量不足とプチフリ状態になることもあって、SSDを新しく新調しました。

今回は、価格で選んでみた「SK hynix SL308」です。

□ SK hynix SL308 スペック
・SL300シリーズ … SL308モデル
・容量 … 250GB
・Read … 560MB/s
・Write … 490MB/s
・型番 … HFS250G32TND-N1A2A


パッケージはシンプルなのかなとおもったら、しっかりした箱で届いたのでビックリです。
ただ、場所を取るので保存が面倒そう。
SK hynix SL308 HFS250G32TND-N1A2A

SSDは、アルミボディで廃熱効果が高そうです。
SK hynix SL308 HFS250G32TND-N1A2A


Dell XPS 8300 はかなり昔のPCです。(発売日:2011.01.18 / 購入日:2011.07.11)
丸6年使っています。
スペックは次の通りです。
□ Dell XPS 8300 スペック
・CPU … Intel Core i7-2600 3.40GHz (第二世代 SANDY BRIDGE)
・メモリ … 12GB (PC3-10600 DDR3 SDRAM 2GB*2 / 4GB * 2)
・ビデオチップ … AMD Radeon 6670(ビデオメモリ1GB)
・OS … Windows 7 Processional x64


さてさて、交換前は、SanDisk SDSSDA-120G を利用していました。
CrystalDiskMarkでベンチマークを取ってみました。
SanDisk SDSSDA-120G ベンチマーク


換装後のCrystalDiskMarkベンチマークです。
SK hynix SL308 HFS250G32TND-N1A2A ベンチマーク
こんなPCでも結構速くなりました!


エクスペリエンスインデックスのスコアもアップしました!
Before
SanDisk SDSSDA-120G エクスペリエンスインデックス

After
SK hynix SL308 HFS250G32TND-N1A2A エクスペリエンスインデックス


これまでに電源交換、SSD換装、HDD交換、BDドライブの交換と、いろいろ手を加えてきたこのPC、ソロソロ変え変え時期かなと思っておりますが、なかなか長生きしているんじゃないでしょうか。
Windows 7のサポート切れも間近です。(2020年1月14日)ギリギリまでは使う予定はありませんが、もうしばらく付き合うつもりです。

※ SSDの換装を行なう上で、ディスクイメージを作成しています。
※ ディスクイメージ作成には、Acronis True Image 2016 を利用しています。



□ 関連記事
Lenovo G50-30 キーボードの交換方法
「DELL XPS 8300」のSSDをSanDiskにしました。
古いSSDは遅いね。 結果とか。
128GB SOLID STATE DRIVE (SSD) を導入!
メインのデスクトップPCを DELL XPS 8300へチェンジしました。


2017.09.29

この記事へのコメント

かろん
SSD同士の換装でもかなり数値変わるんですね
win7、実はいまだに10へ無料アップグレードできたので、寝かしたままになってたやつは全部上げてしまいました
2017/09/29(金)22:07:29
ういすぷ
かろんさん>
思った以上に変りました!


Win10に無償でまだあげられるんですね。
でも、期間中に手続きしていなかったから、どうなのかなぁ。

そういえば、Windows10安いときに買った気がするんだ。どこ行ったんだ…
2017/09/30(土)00:10:33

コメント投稿フォーム