ナナカマド

ナナカマド
立秋が過ぎた北海道、札幌市ですが、まだまだ夏日(25度以上30度未満)、真夏日(30度以上35度未満)の日が続いています。
それでも秋を実感する出来事がありました。
※ 35度以上になると猛暑日となります。

ナナカマドの実が赤くなっている!
それでも、全体としてはまだまだ未熟な実が沢山で、下の方がちらほらと赤く色づいてきている位ですが、秋を感じる出来事でした。

室温も連日30度を越える日が殆どなため、ほぼ窓を開けたままにしています。
この暑さはいつ頃まで続くのか、例年であればお盆を過ぎると一気に冷えてきますが、まだまだ夏は居座りそう。


そして、秋の風物詩と言えばトンボでしょうか。
ものすごく飛んでいます。
ここまで暑いと、縁側やベランダで涼みつつ、月を見ながら一杯いくのが良さそうです。
食欲の秋、酒の肴には事欠かないですしね!



□ 関連記事
コスモス
「まつりや」のお寿司
避難準備情報 エリアメールいっぱいだ。
トマト、収穫!
トンボ
暑いのでちょっと涼を求めて風鈴を設置しました。
暑い!
カスミソウが綺麗!

2016.09.01

コメント投稿フォーム