「450 Transfer aborted. Link to file server lost」で0バイトのファイルの対処

「450 Transfer aborted. Link to file server lost」で0バイトのファイルの対処
久しぶりにバッチ処理していたものをチェックしたら、0バイトでアップロードされているのに気づきました。
アップロード自体はできている(0バイトでアップロードできている)ので、データが欠損していると考えました。
以前にも同様の問題があり、セキュリティソフトの設定で解決いたしました。

今回はセキュリティソフトの設定を変更していないため、プロバイダー側の問題だと思って調べてみたとろ、原因が分かりました。
それは、「有害サイトブロック」のサービス(ネットバリアベーシック)で欠損が発生していました。


なお、使っているプロバイダーが「ぷらら」
ネット申請→電話にて申し込みを行ったのですが、「ネットバリアベーシック」が設定されていた模様です。



■ ネットバリアベーシック
https://www.plala.or.jp/option/nbb/

設定は会員ページからかと思いましたが、画面の下のほうにあるリンクから行うことが分かりました。
「ぷらら」ネットバリアベーシック 設定



■ 機能選択画面
「サービスメニュー変更」ボタンをクリックします。
反映には、30分ほど時間がかかるそうです。
「ぷらら」ネットバリアベーシック 設定



■ サービスメニュー変更
プルダウンメニューから、ブロックするレベルを設定します。
設定後「確認画面へ」ボタンをクリックします。
「ぷらら」ネットバリアベーシック 設定



■ 確認画面
設定内容をご確認の上「登録」ボタンを押してください。
「ぷらら」ネットバリアベーシック 設定


以上で設定が完了します。
これで、ゲームなどで通信できなかった場合などに対処することが可能です。


セキュリティに関しては、Google Chrome や Firefoxなどのモダンブラウザを使っている場合は、有害サイトへのアクセスを防いでくれますので、あまり問題ないかなと思います。またPCの更新を新しくしておくことで大抵のことはブロック可能です。

わずらわしいスパムメールなどは「ネットバリアベーシック」をしたところで届くものは届きます。
その先のURLからアクセスした際にブロックできるかの違いになりますが、最新のセキュリティに対応できるかはまた違ってきます。

再設定などはいつでもできますので、レベルは少しずつ下げていく(上げていく)と良いと思います。


2019.09.16

コメント投稿フォーム

 

最近の投稿

カテゴリ

オススメ

カプセルトイ関連

ミク関連

アーカイブ

RSS Feed RSS Feed Atom Feed TopicXML アイコン
WebBoard