給湯ボイラー復活です。

 本日給湯ボイラーが復活しました。以前のボイラーの制御パネルには無かったデジタル表示画面が追加され、温度設定や浴槽にお湯がたまったことも知らせてくれるようになりました。
 ここ何日間かは、水仕事がつらくて仕方がなかったのが解放されます。うれしいですね。早速浴槽にお湯をいっぱい沸かし、ゆったりとお風呂に入りました。
 やっぱり自宅のお風呂が一番ですね。落ち着きます。
2006.12.25

この記事へのコメント

おかん
げ、極寒の地で水仕事はお湯でなかったとは・・・
給湯器って言われるとお風呂のイメージが強かったから、台所まで考えが及ばなかったわ
さぞかし辛かったでしょう、こちらはまだ水でも耐えられるけどそちらはね〜
文明の利器の中で生まれ育った人達には厳しい期間でしたね(-_-;)
2006/12/25(月)18:11:28
ういすぷ
 普通に使いなれていると、いざ使えなくなったとき不便で仕方がありませんでした。しかも水仕事はつらいだけでしたし。もう戻れません!
2006/12/25(月)18:53:53
青海光
南ではオールシーズン、お湯が出なくても水仕事問題なしですよw
夏なんて水のはずなのにお湯が出てきたりね(*´ ー`)アハハ
2006/12/26(火)20:03:56
ういすぷ
 1日とか、しばらく時間空けておいた水道は、シャワーの様に熱くなったりするのでしょうか。
2006/12/26(火)21:36:16

コメント投稿フォーム

 

フィギュア

最近

カテゴリ

カプセルトイ

初音ミク

アーカイブ

RSS Feed RSS Feed Atom Feed TopicXML アイコン
WebBoard

PICUP