バックアップをとるなら

Windowsの保存場所

利用しているOSをWindowsXPとしています。
また、インストールドライブをCドライブとします。
この方法は、手動でバックアップを行う方法で、バックアップソフトなどを利用される場合には、マニュアル等をご参照ください。

●お気に入り(ブックマーク)
C:\Documents and Settings\[ユーザ名]\お気に入り
●デスクトップ
C:\Documents and Settings\[ユーザ名]\デスクトップ
●メール(Outlook Express)
C:\Documents and Settings\[ユーザ名]\Local Settings\Application Data\Identities\{〜}\Microsoft\Outlook Express
↑「受信トレイ」で検索すると見つけやすい。
●メール(Outlook)
C:\Documents and Settings\[ユーザ名]\Local Settings\Application Data\Microsoft\Outlook
●マイドキュメント
C:\Documents and Settings\[ユーザ名]\My Documents


※ その他、データの保存場所がアプリケーションソフトウェアにインストールされている場所に保存するものについては、「 C:\Program Files 」からインストール先を確認し、コピーしてください。

バックアップするデータの保存先を紹介しましたが、今度は元に戻す時のお話です。
新規にOSをインストールした場合については、Outlook Express のメール保存先で「Identities\{〜}\」の部分が少し違いますが、一度「Outlook Express」を立ち上げ、何もしないで終了し、「受信トレイ」を検索し見つかった場所へ、バックアップしたデータをコピーするとメールのデータが元に戻ります。

ご不明な点は、コメントしてください。
分かる範囲でお答えします。
2006.03.19

コメント投稿フォーム

 

カテゴリ

最近

フィギュア

カプセルトイ

初音ミク

アーカイブ

RSS Feed RSS Feed Atom Feed TopicXML アイコン
WebBoard

PICUP