一体型VAIO SVL241B12N のHDDをSSDに交換しました。

一体型VAIO SVL241B12N のHDDをSSDに交換しました。
ディスプレイ一体型のVAIO SVL241B12N のハードディスクドライブをSSDに交換しました。
写真付きでメモを残したいと思います。


今回SSDへの交換を行なったVAIOは、後ろのカバーを外すと、HDDとメモリの交換が出来るようになっていました。
プラスティックカバーはビス留めされていませんので、下のほうに爪をいれ、持ち上げるようにすると剥がすことができます。


VAIO SVL241B12N のSSD交換
矢印の所のビスを外すと、アームと一緒にカバーが外せます。
このカバーを外すとHDDとメモリを見ることができます。


HDDマウント固定ビス
VAIO SVL241B12N のSSD交換


マウントを外すとS-ATAと電源ケーブルを取り外す事が出来ます。
VAIO SVL241B12N のSSD交換


SSDに付属されているキーを利用して、HDDイメージを作成する「Acronis True Image HD 2014」をダウンロードし、インストールします。日本の国旗をクリックすると、日本語版をダウンロードできます。


内蔵HDDをUSB接続出来るアダプタを利用し、先ほどインストールした「Acronis True Image HD 2014」でHDDイメージファイルを作成します。
USBへの変換には、サンワサプライの「USB3.0変換ケーブル 1.0m USB-CVIDE4」を利用しました。こちらは、USB 3.0で接続できるため、高速にデータをやりとりすることができます。


HDDとSSDを取替え、先ほど作成したHDDイメージからSSDへイメージを復元します。
VAIO SVL241B12N のSSD交換 [CT512MX100SSD1]
今回は、「Crucial MX100 2.5インチ内蔵型SSD 512GB SATAIII CT512MX100SSD1」を利用しました。


SSDへの復元が完了したら、2.5インチ→3.5インチ変換マウンタを利用し、SSDをVAIOについていたHDDのマウントに接続します。
SSD マウンタ
VAIO SVL241B12N のSSD交換


ビス留めをしっかりとし、カバーをはめて完了です。
VAIO SVL241B12N のSSD交換


□ ベンチマーク結果(CrystalDiskMark 3 Shizuku Edition)
SSD Crucial MX100 512GB SATAIII CT512MX100SSD1 ベンチマーク
そこそこ良い結果じゃないでしょうか。



ここまで設定するのが大変でした。
VAIOには、Acronis True Image 2015 をインストールして利用していたのですが、これで作ったイメージからの復元が困難でした。
そこで、Acronis True Image 2014へ切り替えてからイメージを作成し、復元して何とかなりました。
これは、一台別のPCから行なった方が安全かつ確実に出来るかとおもいます。
自分の操作も悪かったかと思いますが、Acronis True Image 2015は地雷な臭いがします。



□ 関連記事
Lenovo IdeaCentre B305 のHDDをSSDに取替えました。 ベンチマークも。
古いSSDは遅いね。 結果とか。


□ 関連サイト
Crystal Dew World

2015.05.14

コメント投稿フォーム

 

最近の投稿

カテゴリ

オススメ

カプセルトイ関連

ミク関連

アーカイブ

RSS Feed RSS Feed Atom Feed TopicXML アイコン
WebBoard