ブログにサイト固定 (Pinned Sites) の機能を実装してみました。

ブログにサイト固定 (Pinned Sites) の機能を実装してみました。
私のブログにWindows7 + Internet Explorer 9(IE9)で使える「サイト固定」の機能を付加しました。これは、METAタグだけで実装できるものです。


私のブログをIE9で見ている方は、アイコンをタスクバーへドラッグするだけで利用できます。
□ サイトを選択
サイト固定 移動
□ タスクバーへ移動
サイト固定 タスクバーへの移動

うまくタスクバーへドラッグできたら、アイコンを右クリックしてみてください。タスクが表示され、リンクされたページにアクセスすることができます。
□ 登録したサイトを右クリック
サイト固定 タスクバー

この仕組みは、WebアプリケーションやSNSなどで威力を発揮するのではないでしょうか。ファイルアップロードやサイト更新などや、ページ移動を少なくさせたいときなど、いつもアクセスするサイト(ページ)を登録すると、とても便利かもしれません。また、スタートメニューにサイトを登録することもでき、スタートメニューを多く使う方にも便利かもしれません。

こちらは、ブログのソースの一部です。
サイト固定 HTMLソース
表示させるショートカットアイコンも指定できます。


仕様は「Pinned Sites: Windows 7 Desktop Integration with Internet Explorer 9」にあります。英語で書かれていますが、英語の成績が下から数える方が早い人私でも実装できるものです。

なお、ショートカットアイコンは、32x32ピクセル、16x16ピクセル、64x64ピクセルでも利用できました。ただし、ショートカットアイコンは、Windowsのアイコン形式でなければなりません。Photoshopをお使いの場合には、以前ご紹介した、Photoshop CS4でWindowsで使われているアイコン形式を扱うプラグインを利用すると便利です。別名で保存する際に、きれいな.icoファイルを作成できます。


なお、私が確認したなかで、この「サイト固定」を実装しているサイトは、pixivです。ヒントや答えは、私のブログや、サイトのソースからどうぞ!
2011.09.10

コメント投稿フォーム

 

最近の投稿

カテゴリ

オススメ

カプセルトイ関連

ミク関連

アーカイブ

RSS Feed RSS Feed Atom Feed TopicXML アイコン
WebBoard