Windows 7 でタスクバーに表示されるWindows Live Messenger をタスクトレイに入れる方法

Windows 7になってから、インターフェースも変わり、いろいろと試行錯誤しつつ、覚えているところです。

ここでひとつ気になるのが、Windows Live Messengerです。このソフト、XPで利用しているときは、タスクトレイ(時計とかあるところ)に表示されていたのですが、Windows 7で実行すると、タスクバーから消えてくれません。そこで、検索していたところ、以下のサイトがみつかりました。


Windows7 で Windows Live Messenger をタスクトレイに入れる方法


ページのとおりやると、タスクトレイに表示を移すことができます。
要は、「互換モード」で動かせってことですね。ちなみにVistaではなく、XP SP3を選択しても同じようになります。


Googleで検索するときは「windwos live messenger タスクトレイ」のワードを利用。ずららーとでてきます。同じように困っている人が多いこと・・・。


Live メールもあれだし、こまったちゃん。
Windows Live メールの保存先ディレクトリ(フォルダ)が日本語で利用できない
2009.11.30

コメント投稿フォーム

 

最近の投稿

カテゴリ

オススメ

カプセルトイ関連

ミク関連

アーカイブ

RSS Feed RSS Feed Atom Feed TopicXML アイコン
WebBoard