「ういすぷ.tree-web.net」となる日本語サブドメインを設定してみた。

 本日、日本語(2バイト文字)をサブドメインに利用し、アクセスできるようにしました。なお、日本語ドメインへは、Internet Explorer 7、Firefox2.x でアクセスすることができます。


アドレスはこちら。
http://ういすぷ.tree-web.net/
(2011/08/14現在公開を終了しました。)


 このサブドメインは、よっちさんのブログ「毎日Σ(;´□`;)な感じです。 回転寿司・某くら寿司の罠。」の「くら寿司」がどういうお寿司屋さんなのかを検索していた際に、検索された結果の一覧に並ぶブログの中で、サブドメインに日本語を利用しているのを見つけたのがきっかけです。そして、自分の借りているレンタルサーバでもできるのかなと思い、即実行してみました。


 日本語ドメイン(今回の場合はサブドメイン)を利用するには、「PUNYコード」というコードへ、文字列を変換する必要があります。
 ちなみに、「ういすぷ」を変換すると「xn--n8jd2d4f」となります。変換するには、べりサインのIDN Conversion Toolを利用します。

 この変換したコードを利用すると、サブドメインなどへ利用できます。私のサイトのレンタルサーバである「さくらインターネット」のサブドメインとしても利用できました。


以下がドメイン設定の画面です。
さくらインターネットのサブドメイン設定


でも、問題もあります。日本語ドメインが「理解」できないブラウザだと日本語ドメインを利用できないことです。幸い一番利用の多いInternet Explorerの最新版(IE7)が自動配布されることになったので、数年もしたら日本語ドメインも一般的になってくるのではないでしょうか。

ユニークなドメインとか、顔文字を利用したドメインなども普通に見られるようになるかも知れません。
2008.03.10

コメント投稿フォーム