アクセスログを見ていて

 最近アクセスログを見ていて気になったことがありました。それは、通常の業務時間外であろう時間にac.jp(教育機関)やco.jp(企業)からのアクセスがあることです。
 私のサイトにいらっしゃる方々が管理職なのか一般従業員なのか不明ですが、全国にチェーン店を持つ某ハンバーガーショップのような待遇でなないかと、心配になってしまいます。


♦♦♦これより以下は、愚痴なので不快に思われると思います。ご注意ください。♦♦♦
 要らぬ心配でしょうが、某ハンバーガショップのような企業が「稀」だといいのですが、実際はどこでもやっているのではないでしょうか。
私も1日の時間が3部構成になっていたことがあったので気になりました。その三部構成というのは、第一部が通常勤務時間(9〜18時)、第二部が18時〜0時、第三部が0〜通常勤務開始時間までの構成です。
 そこに居たときには、なんちゃって管理職であったため、第二部の「ボランティア」はもちろんのこと、第二部の時間に帰宅しようものなら、大変「ありがたい」であろうお話を「上司」と思われる人から、第三部の時間に聞き続けなくてはならなかったり、「部下」であろう人たちに、「仕事はないですか?」と確認してから、なければ帰宅するようなことが、日常茶飯事になっていたため、精神的にもまいってしまいました。
♦♦♦ここまで♦♦♦

 そんなこともあったり、「ホワイトカラーエグゼンプション」で「合法化」する動きもあったりで、ちょっと心配です。


 今は、結構元気です。ただ、夢に出てくることはありますが。あのときの馬車馬っぷり。何馬力だったのかな。

2008.02.01

コメント投稿フォーム