なぜ YahooのWeb APIを利用するのか。

 先日のブログ(こんなの作ってみました。)でGoogleではなくYahooのWeb APIを利用していた理由ですが、簡単な理由です。
 それは、使いやすい、わかりやすい。これだけです。利用方法についてのページが日本語になっていることと、サンプルもわかりやすかったからです。(Yahoo!デベロッパーネットワーク) アプリケーションIDを取得し、指定された通りのパラメータを含むURLを作って問い合わせするだけで、結果が返ってきます。

初めてWeb APIを利用するのであれば、「TRIPIT Labs」のWeb APIがオススメです。パラメータも少なく、とてもわかりやすいです。

Web APIに興味がありましたら、試してみてはいかがでしょうか。


♠YahooのWeb APIには、通常のWeb検索のほか、画像検索、オークション、文章構造、地図などいろいろ利用できます。
♠TRIPITとは、関連する言葉を検索するWeb APIです。

YahooとTRIPITのWeb APIをミックスさせたものも作りました。
これは、水先案内といいます。
入力したキーワードをTRIPITで関連する言葉を検索し、それらの言葉をYahooで検索し、ある条件の下表示しています。
2008.01.27

コメント投稿フォーム