Windows 2000

 先日、予備の予備に位置する、Windows2000のマシンをひさ〜しぶりに触りました。CPUはP3の800Mhz、メモリはPC133の256MB(バルク)と、今売られているマシンに比べたら非力なものですが、Windows2000だと結構バリバリ使えます。このマシン、メインと予備が動かなくなった際の、Webとメールチェック用なのですが、久しぶりに触って、意外な快適さに驚きました。PCの起動も結構早く、ブラウジングも快適です。
 もう少しで、WindowsXPのOEM販売が終了したり、VistaのSP1がでるぞでないぞなんて話があったりですが、もう少し低価格で高性能だといいですね。メモリ1GBとかそんなスペック要求しないスマートなOSにしてほしいものです。
 VistaのHome、VM(ヴァーチャルマシン)での動作ライセンスなども考えると、今の半額くらいしか価値を感じない・・・。
2008.01.15

この記事へのコメント

おかん
今色々ユーザーレビュー見ると、1Gはメールやブラウザー使用程度で
他にソフトをいくつか使うと2Gは必要だって書いてある
私なんか画像を加工する時3〜4個のソフト起動してるもん
フォトショがきちんと使いこなせたらいいんだけど今一だから(-_-;)
セキュリティソフトも考えると4G欲しいって書いてあってビックリだわ
今市場ではパッケージのVistaがだぶついてるって言われてるけど
この後どうなるか、価格動向が楽しみだわ(^-^)
2008/01/16(水)03:17:21
ういすぷ
 最低動作の物理メモリは512MB、推奨が1GB以上ですね。
 メモリの量で体感するとなると、3Dのゲームとか、何でもメモリに入れてしまうようなソフトウェアを使った場合くらいでしょうか。
 VistaはAeroがあるので、そのせいでメモリ必要なのかもしれません。私はそんな機能いらないので、軽いのがほしい!
 価格は・・・安くならないと思います。MACやLinuxが強くなれば変わるかもですが・・・。(ToT)
2008/01/16(水)22:50:21

コメント投稿フォーム