朝から「ドーン」

※ 2015/08/25 追記
朝から「ドーン」とお腹に響くような重音が聞こえたこともあり、このページにアクセスされる方もいらっしゃるため、参考記事をメモしておきます。
現在、陸上自衛隊は演習を北広島市の「北海道大演習場」で行なっております。その低音が札幌まで来ているのではないかと思われます。(確証無し)

陸上自衛隊演習について(PDFで時間等確認できます)

お昼には音がしないこと、以前にも(下記記事)音が聞こえたのでほぼ間違いないかなと思います。



 昨日、朝から「ドーン」という音が響き、家のガラスがビリビリと振動していました。
 最初は雷かと思ったのですが、雷の様に音の高さや長さが変わるのではなく、低音で音の長さがほぼ一定で鳴るため、「雷にしては、変だよね」「何の音だろうね」と家族で話していました。
 すると、今日の北海道新聞の朝刊に「陸自実弾演習」(北海道新聞の記事)の記事を発見。なぞが解けました。
 これが、恵庭・新千歳のところから札幌まで直線距離で20km以上もあり、しかも家の中でも音が聞こえるくらいの大きさだったのが驚きです。

 このくらいで驚いてはいけないのかもしれません。世界ではあちこちで戦争があり、銃撃の音、大砲の音を沢山の人が耳にしているかと思うと恐ろしいです。
 そして、最近では原油高が続いていて利権の為の争いが起こるのではとか、今審議している「テロ特措法」の問題もありますし、気になったニュースでした。

○ Googleマップ

拡大地図を表示
2007.11.13

コメント投稿フォーム