YahooのWebAPIを利用したOOHAY!!をVer UPしました。

 本日、YahooのWebAPIを利用したOOHAY!!をバージョンアップしました。このWebアプリケーションは、YahooのWebAPIを利用しており、検索したワードに対して最大500件分を取得し、後ろから順に表示していくものです。
 例えば「ういすぷ」で検索すると、通常の検索だと当サイトのトップページであるhttp://wisp.tree-web.net/が上位に表示されますが、最後のページにサイトが表示されます。→OOHAY!!のサーチ
 つまり、検索結果が500件以上だと、一番最初に表示されるのは、500番目のサイトになります。(「ホンダ」でサーチすると、一番最後の最終行になります。)

 そんな捻くれた検索ページは、以下よりご利用できます。暇つぶしになるかはわかりませんが、普段見ないサイトが見られると思います。
バナー


※ 本当は一度に1000件取得できるのですが、データ量が多いため500件で様子を見ています。
※ なぜサンプルに「ホンダ」を使ったかは、特に理由はなくなんとなく思い浮かんだワードだからです。
2007.11.06

コメント投稿フォーム