羨ましい。かもしれない。

 連日、政治とカネの話題か論点の矛先が変わった横綱な話題など、あほらしい話題ばかりですが、内閣府が『69%が生活に「不安」 内閣府の国民生活調査 』(47NEWS)というの発表されていました。
 この数値で驚いたのが、3割の人が問題にならないか気にならないということです。正直、9割以上が不安に思っているかと思ったのですが、なかなかどうして、結構余裕な人たちが多いようです。
 最近は、より不透明なお金が回っていると感じますし、税金を払うために稼いでいるのかと思うほどだったので、この数値は驚きです。
 また、決断が出来ないトップと、頭のネジが飛んでしまった薄ら笑いを浮かべる年金関連の役職の方々をテレビでみると、呆れてしまいます。

 これから大人になる平成生まれも大変です。先送りのしわ寄せが、ガッツリと来ます。さてさて、どうなることやら。


 小さいときにこうなることが分かっていたら、少し違う人生を歩んでいたかも?と、考えてしまいます。
 でも、この人生を歩んでいるからこそ、今のお知り合いが出来たのかなとか思えば、決して悪くはないのでしょうか。
 この先どうなるか分かりませんが、ういすぷは今日も生きています!
2007.09.09

この記事へのコメント

おかん
私も今の自分の歩んだ人生は、結構楽しく幸せだったと思えるな
まぁ自分が楽しい分、裏では色々な人に迷惑を掛けていると思うけど
ういさんも私に関わった以上最後までよろしくお願いしますね(^O^)/

追:今日始めて孫を抱きました、本当に小さな命で私もまだまだ頑張らねばと思ったわ
2007/09/09(日)03:36:27
よっち
少なくとも@数年若かったら年金払わなかったのにwwwと思っちゃいます。

2007/09/09(日)19:40:55
ういすぷ
おかんさん>
こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いします。

孫・・・。楽しみ増えたんじゃないですか?
これからどうなっていくか、ブログなどにも話題が出ると思うと、楽しみです^^


よっちさん>
同意です^^。
本当に、子どもの時には夢にも思いませんでしたね。
2007/09/09(日)23:41:07

コメント投稿フォーム