CD/DVDの廃棄

CD/DVDの廃棄
 今日、何枚ものCD/DVDをシュレッダーで裁断したのですが、ただ捨てるのはもったいないと思って調べてみました。
 ところが、ディスクの素材そのものがリサイクル出来るのかと思っていましたが、リサイクル回収を行うところを見つけることができませんでした。ゴミに出すとしても、不燃ごみとして回収することろが殆どのようです。ちなみに札幌は、不燃ごみでした。
 また、ディスクの素材がポリカーボネートというもので出来ており、「ポリカーボネート樹脂技術研究会」という組織もあることを発見しました。ポリカーボネートについて色々と情報を発信しており面白と思うので一読してみてはいかがでしょうか。意外と色々なところで使われていることがわかります。
 

<2009/08/26追記>
平成21年(2009年)7月から、札幌市のゴミが有料化になりました。
CDやDVDメディア(ブルーレイも含む)は、可燃ごみ(有料)となっています。
ゴミの分別については、こちらの「ごみ分別辞典」ご参照ください。
また、USBメモリやSDメモリなども可燃ごみ扱いとなっております。破棄する際には、情報の漏洩を防ぐためにも、IC部分を破壊して捨てることをお勧めいたします。


○ 関連サイト
Pマガジン(ポリカーボネート樹脂技術研究会)
ポリカーボネート(ウィキペディア)


そんな今日の日記は雑学風
2007.06.24

コメント投稿フォーム