トップの責任は末端に・・・

 今日の新聞やTVニュースで話題になっている地元の記事「27店閉鎖60人解雇 前社長逮捕の携帯電話販売会社 ホーマック株不正取引」(北海道新聞)ですが、移動体通信はいつもこういう感じな気がする。この記事を読む限り、トップは責任を取っていないですよね。これが「責任を取る」ということならば、やっぱり「人材」ではなく、「道具」なんだなと改めて再確認できました。
 さらに、解雇対象者が契約社員やパートとか、単純に切り捨てたいだけとしか見えないです。
 いつもいつも思うけど、移動体通信はどうしてこうも労働環境が粗悪なんでしょうか。大本は儲かっているのにね・・・。


これは北海道特有なのかなぁ。


 この記事読んで思い出したのがあった、人事を担当した人がいっていたこと、「女性は直ぐ働けなくなるからダメ」(「男性はいくらでも働かせられる。」という裏返し。)「ロボットを作っているんだ!」という言葉です。


そういえば、18時からが第二部スタートだったなぁ。


ちなみに第三部が、23時くらいかな。
2007.05.18

この記事へのコメント

くろ
あの頃は怪しかったですね…。
休日に呼び出されて行っても感謝されないからね。
2007/05/18(金)21:57:38
ういすぷ
 休日にいるのが当たり前になってて、たまに休むと(?)「あれ?今日は休みなんですか?」なんていわれましたね。

 何で休日出勤かというと、他の社員が使わないときにしかメンテができないから〜。ま、あとはゴニョゴニョですね。

 たまに夢に出て、うなされることあります。もうトラウマですよ。
2007/05/18(金)22:32:14
くろ
久しぶりにあの会社の情報みたらいろんなところのショップを統合してるっぽい。
会社ページをメンテできないみたいなんでだめだめですけどね。情報を糧としてるんならこだわんないと。ま、関係ないけど。
2007/05/19(土)05:59:24
ういすぷ
 ページみてみると、ショップ増えてますね。メンテって概念は、微妙なところだったので問題なし?
2007/05/19(土)22:27:33

コメント投稿フォーム