SEOの対策状況が見えるWhois

Whois Source TOP画面
 先日、ネットサーフィン(最近言わない?)をしていたら、面白いサイトを見つけましたのでご紹介いたします。
 それは、「Whois Source (http://www.whois.sc/)」で、Whoisを行いながら該当するドメインが存在した際、そのドメインのSEO対策状況が%表示されます。
 Whoisだけあって例えば、「sub.example.jp」というようなサブドメインの場合は、「example.jp」を検索します。しかし、検索結果にある「SEO Text Browser」は、Ajaxな操作環境を利用し、テキストブラウザ(サーチエンジンが見ている)画面を見ることができます。また、このエディタを利用すれば、「sub.example.jp」のようなドメインでもどのように表示されるかを確認できます。

 SEO対策として%表示されますが、これがすべてというわけではありません。他にも色々な審査ページが存在します。現に、テーブルを多用するページでも80%以上になったりしていますので、参考として利用するのがいいと思います。



○ 参考サイト
Whois Source
2007.04.04

コメント投稿フォーム