コルチカム(イヌサフラン)が満開!

コルチカム(イヌサフラン)が満開!
今年も、コルチカム(イヌサフラン)が花盛りの時期となりました!
濃いピンク色の花が満開です。


なお、コルチカムは有毒性ですので、口にしてはいけません。
花、葉とも有毒性です。
中毒性があり、嘔吐、下痢、皮膚の知覚減退、呼吸困難などの症状があげられ、重症の場合は死亡することもあります。

なんでもオーガニックが良いという風潮がありますが、ちゃんと知らないと危ない植物は沢山身近にあります。
きれいな花には毒があるとかいいますが、まさにそんな感じです。
「人間が作る毒は制御された毒だが、自然界の毒は制御されていない毒だ」みたいな文章をどこかで見かけたと記憶しています。

(厚生労働省)

ガーデニングで華やかに咲かせる花には、結構有毒性の植物がおおいので、ご注意ください。
蜜をチューチュー吸うとか、ちゃんと知らないと危ないのです。


それでも、美しさには敵わない!
ちゃんと分かれば、愛でることもできます。人間の知恵のたまものですね!



□ 関連記事
雨が上がったのでお仕事〜
水滴
シモクレンはもう少し! 散歩が楽しくなりそうな本も!
コルチカム、咲きました!
コルチカム
雑草も秋の装い
ライラックのつぼみがだいぶ膨らんできました。
ムスカリ 花盛りです。
草花、チューリップ、ヒヤシンスなど、色々撮ってきました。

2017.09.18

コメント投稿フォーム