見積書・請求書を語るウイルス・詐欺メールにご注意ください。

見積書・請求書を語るウイルス・詐欺メールにご注意ください。
先日より、メールの題名が「請求書」や「見積書」とかかれた迷惑メールが届く様になりました。
添付されているエクセルファイル、ZIP(圧縮)ファイル、PDFなどを開かせようとするメールです。


該当する、いくつかのメールをご紹介します。
どれもこれも失礼であり、礼儀がなっていません。
ま、こういう感じのメールを送る人も多いので、何とも言えない気持ちになります。
普通に送るメールで、こんな文章を書かれている方はご注意頂けると幸いです。迷惑メールに分類されたりしますので。


1通目
見積書・請求書を語るウイルス・詐欺メール
請求日だけ記載。
突っ込み要素としてはだいぶ多いのですが、いつの11日か分からないですね。
メールに「明日の〜」と書かれる人がいますが、○○年○○月○○日、もしくは、○○月○○日くらいは書きたいですね。なぜなら、いつメールを開くかは分かりません。これは、LINEやTwitterでも同じ事です。相手がいつ見るかは、相手次第だからです。


2通目
見積書・請求書を語るウイルス・詐欺メール
いやいや、メール本文それ自体が失礼だから。
郵送だそうです。
なお、届いておりません。


3通目
見積書・請求書を語るウイルス・詐欺メール
メールの件名から意味不明ですが、本文中に記載して欲しいですね。
それらしい感じに書かれていますが、こちらも日付を記載すべきですね。


4通目
見積書・請求書を語るウイルス・詐欺メール
本文無し!


5通目
見積書・請求書を語るウイルス・詐欺メール
またまた本文無し。
ご丁寧なことに、リプライしているわ。


6通目
見積書・請求書を語るウイルス・詐欺メール
こちらも本文なし。



全体的に言えることは、ビジネスメールとして「体をなさない」という所でしょうか。
送信元、会社名、担当者名、部署名、連絡先もなければ、送信先の情報もなし。

こういうメールは全て捨てても問題無いと思います。
何かあれば、電話かファックス、郵送で来ます。
来た後に、こういうメールは何なんだ?と問い合わせたら良いのです。
「あまりにも失礼なメールで、詐欺メールと勘違いして捨てた」で問題ありません。


そして、添付ファイルは開いてはいけません。
ウイルス対策ソフトなどを常に最新版にしておけば、大抵は警告してくれます。
Windowsの更新も適度に行なえば、そこまで心配することはありません。最近は、人をターゲットにしたモノが多いので、ご注意して頂けたら幸いです。



□ 関連記事
さくらインターネットの.mailfilterを使って、件名が英数字、記号のスパムに対策をしました。
何だろうなこのスパム
「じぶん銀行」を騙るフィッシング詐欺メール
「ハンゲーム」を騙るフィッシング詐欺メールにご注意ください。
三菱東京UFJ銀行 を騙る詐欺メールにご注意ください。
「スクウェア・エニックス」を騙るフィッシング詐欺について
フィッシング詐欺「○○安全シリーズ」をまとめてみました。
「スクウェア・エニックス」を騙るフィッシング詐欺について (4)
「スクウェア・エニックス」を騙るフィッシング詐欺について (3)
「スクウェア・エニックス」を騙るフィッシング詐欺について (2)
「スクウェア・エニックス」を騙るフィッシング詐欺について
合法的な詐欺
このURL気になるな。そんなときは「aguse」
2017.09.08

コメント投稿フォーム