Lenovo G50-30 キーボードの交換方法

Lenovo G50-30 キーボードの交換方法
Lenovo G50-30 のキーボードを交換する方法をメモ致します。
こちらのノートパソコンのメンテナンスはとても簡単にできます。

※ 作業する前に、電源アダプタやバッテリーを外してから作業してください。
※ できることならば、静電気防止の手袋を使うことをお勧め致します。
※ メーカー保証が無くなりますので、自己責任の上作業してください。

ハードウェア情報:Lenovo G50-30
ディスプレイ:15.6
メモリー:DDR3L, SODIMM × 1 / SODIMM × 2 (最大 8 GB /16 GB)
ハードディスク:2.5インチ, 7 mm / 9.5 mm SATA
光学ドライブ:内蔵 9.0 mm (Rambo)
OS:Windows 8.1


裏のビス3本外します。
Lenovo G50-30 キーボード交換


カバーを下方向へスライドして外します。
Lenovo G50-30 キーボード交換
※ HDDはSSDへ交換・換装しています。また、諸事情によりHDDの固定は片側だけになっています。SSDは、SanDisk SSD PLUS 120GB SDSSDA-120G-J25C です。


キーボード固定ビスを外します。
キーボードのアイコンを目印にしてください。一部封印されています。
Lenovo G50-30 キーボード交換


ディスプレイを開き、キーボードのツメを引き上げます。
Lenovo G50-30 キーボード交換
マイナスドライバーなどで引き上げつつ、下にスライドするようにすると比較的に簡単に取り外せます。


ケーブルを固定している部品を立ち上げると、簡単に取り外せませす。
Lenovo G50-30 キーボード交換

取り外したところ。
Lenovo G50-30 キーボード交換


新しいキーボード
楽天市場で購入しました。キーボードは、日本語キーボードです。
Lenovo G50-30 キーボード交換

フィルムケーブルをコネクターにさします。その後、立ち上げた部品を倒すと、ケーブルが固定されます。
Lenovo G50-30 キーボード交換


静かにキーボードをはめます。
折れ目を付けなくても綺麗にはまります。
Lenovo G50-30 キーボード交換


最後に、外したビスを取付けて完了です。



□ 関連記事
iPhone5の修理を頑張ってみた。
低価格なUSB接続、2.5インチHDDケースを使ってみました。
「上海問屋 SATA2.5インチ ハードディスクケース」 を使ってみました。
「DELL XPS 8300」のSSDをSanDiskにしました。
NTFSの最終アクセス更新を制限する。
SONY VAIO PCG-21613N のHDDをSSDへ交換・換装 しました。
DELL Inspiron 620s のHDDをSSDへ交換・換装 しました。
DELL Inspiron 660s のHDDをSSDへ交換・換装 しました。
ディスプレイ一体型VAIO(SVL241B12N)のHDDをSSDへ変換しましたメモ。
DVDのリージョンコードを変更して、他国のDVDを再生する。
新しいPCのスペック - マウスコンピュータ MDV-ADS7100S -
はいふり カメラ(はいふり 公式 あぷり)がWindows UPDに癒しを与えてくれる。

2017.04.19

コメント投稿フォーム