照明の電球(蛍光管)交換をしました。

照明の電球(蛍光管)交換をしました。
久しぶりの電球(蛍光管)を交換しました。
照明のカバーを外してみてビックリ、最近のは結構細いのが使われているのですね。
丸形の蛍光管をみたことありましたが、直管蛍光管の太さと同じタイプしか知らなかったので驚きでした。


さて、蛍光管ですがヨドバシカメラを使ってみました。
なにより、道内で当日配達してくれるのですから。


注文は電球が切れた夜に行ない、夕方16時には届くという早さ。
しかも、昨夜から雪が降り続き、外に出るのも億劫になるほど積もりました。なにより、疲れます。
それが、当日家まで配達されるのですから、ありがたい事です。


今回は、寿命が長く妙に安かった「FHC114ED-LE-SHG [丸形スリム管蛍光灯 Life Eホタルックスリム 3波長形昼光色 」を選択してみました。
通電をやめると、ほんのり光るという代物です。
もう一つ「FHC114ED-LE [丸形スリム管蛍光灯 Life Eスリム 3波長形昼光色」と迷いましたが、どのくらい違いがあるか分からず、長寿命の方をセレクト。
淡く光ると言うことは、光の成分に何か混ざるかなとは思ったのですが…



梱包は、ちょっと安全なくらいですね。
ダンボールも大きめでした。
蛍光管 交換

蛍光管 交換

底にもひいてありました。完璧
蛍光管 交換

蛍光管 交換



取り付けは、一番小さい20Wから順番に取付け、接続口はあえてずらしました。
蛍光管 交換
照明器具は、オーデリック株式会社製 型番:OL211560です。
OL211560L / OL211560N
※ 説明書などPDFのダウンロードは会員が必要です。(これはちょっと嫌い)
カバーの取り外しは、こちらにありました。絵付で分かりやすいです。
http://www.odelic.co.jp/support/method/appliance/


完璧!

この手の交換は、頻度が低い(長寿命)だということと交換する部品が製造中止になる事も有りえるので、ちょっと怖いですね。
いまは、海外製品やLEDに押されている蛍光管ですが、今後も交換出来るのか不安なところです。

次交換するときは、蛍光管になるかLED照明器具になるか。どちらかな。



2017.02.26

コメント投稿フォーム