第58回札幌雪まつり - 7丁目〜8丁目編 -  おまけ+

 今回は7丁目から8丁目の雪像をご紹介します。また、4丁目から5丁目の写真もおまけとしてご紹介します。(第58回札幌雪まつり - 4丁目〜5丁目編 -<2月7日ブログ>とは別のに取り直しています。


3丁目〜5丁目のおまけ
沖縄美ら海水族館
 実は、写真左側に「オニイトマキエイ」ことマンタが作られていたのですが、雪が積もって隠れてしまってました。また、この雪像は人気があったらしく、雪像を撮影しているのか人を撮影しているのかわからないくらいでした。やっぱり沖縄って魅力なんですね。(写真はこちら)

ようこそ!夢と魔法の王国へ
 この雪像もかなり大きいです。少し遠くから撮影しましたので、ご紹介します。かなり迫力のある雪像です。(写真はこちら)

故宮・太和殿
 氷でできた大氷像。夜と違い日中でも綺麗です。氷の中に太陽光線が通り、エメラルドグリーンに輝きます。屋根まで氷なのですが、雪が積もってしまってます。雪がなかったら屋根までエメラルドグリーンだと思うと少し残念です。(写真はこちら)



7丁目 雪像
「チャックリー・マハー・プラーサート宮殿」
7丁目氷像「チャックリー・マハー・プラーサート宮殿」
 この雪像も迫力があります。また、柱の一本一本まで丁寧につくられています。側面の写真も撮ってきましたので見てください。すごいですよ。(側面写真)


「国宝 彦根城」
8丁目氷像「国宝 彦根城」
 この雪像は、滋賀県彦根市にある、彦根城です。瓦屋根や石垣など細かく再現されています。ちなみに、この雪像の隣には、「ひこにゃん」というマスコットキャラクター像も作られておりました。(にこにゃん雪像)


 色々な雪像を撮影してきましたが、やはり携帯カメラだと限界を感じますね。撮影する腕もあるとは理解しておりますが、カメラの性能や保存されるファイル形式がJPEG形式(非可逆圧縮が利用できない)も問題があり、なおかつバッテリーが減りやすい。途中で電話がかかってきたりでヒヤヒヤものでした。でも、写真って面白いですね。

 次回は、市民雪像などの小雪像をご案内します。ではでは、ういすぷリポートでした。



○関連サイト
第58回さっぽろ雪まつり/SAPPORO SNOW FESTIVAL 2007
食の広場メニュー
大通会場1丁目〜6丁目
大通会場7丁目〜12丁目
彦根城博物館
2007.02.10

この記事へのコメント

青海光
雪不足も忘れるくらい、迫力ある雪像ですね〜(´ω`*)
溶けたりはしてなかったのかな?w

私の携帯より全然きれいに撮れてますよw
2007/02/11(日)10:48:14
ういすぷ
雪像の撮影は結構難しいのかもしれませんね。

暖かくて結構溶けている雪像ありましたよー。
シーザーの雪像もありましたが、牙の部分が溶けてツララができ、そのツララから水が滴り落ち、まるで飢えているトラのようでした^^
2007/02/11(日)17:56:47

コメント投稿フォーム