秋から春までのお楽しみ

秋から春までのお楽しみ
ストーブを焚いている現在、朝のお楽しみのはこれ!

お粥!

鍋に米と水を入れて、ストーブに乗っけておくだけ!
適度な熱量のため、適度な堅さになるのです!
好みの堅さにするため、水の量を調整していますが、乗っけておくだけの手頃さ!
少し、端の方に置いておくのがポイント。

中身はこんな感じ。
お粥
(ちょっと水分とんじゃいましたが…)

こちらの器は、ミスドの景品で、茶碗(大小)、レンゲ、鍋のセットです。茶碗の一つは蓋になります。

蓋が適度な重さになっているので、イイ感じなのです。
焦げ付かず、イイ感じのお粥になります。

毎朝が楽しい!


□ 関連記事
ストーブ ON!


2016.10.14

この記事へのコメント

鍋を置けるタイプのストーブならではの楽しみですよねーいいですね〜
実家ではやかんは常に置いてあって
その他に煮豆とか焼き芋とか甘酒とか他にもいろいろと煮込んでいました!
2016/10/22(土)22:10:35
ういすぷ
Pさん>
やかんも常に置いておいて、お湯も沸かしております。いつでも即席麺を食べられます!
煮豆は定番ですね!うちでは煮豆と大根が常備されている感じです。うまいよねー

甘酒、焼き芋良いですね!
干しいもを少し焼いても良さそう。

これだから、鍋が置けるストーブは最高だ!

2016/10/23(日)02:06:23

コメント投稿フォーム