経営者がダメだと。こんなものでしょう。

 またまた、やってくれました。(読売新聞)やはり親族や身内、お友達が経営責任者を続けている会社はダメなところが多いですね。いろいろ会社をみましたが、良いところは見たことがありません。
 さて、また問題発覚です。今度は、商品に蛾の幼虫が入っていたとか。流石はフェアリーランド、商品は妖精ですが、中身は幼生が入っていました。ランドというくらいです。次は何がでるんでしょうかね。



○ 関連サイト
某社(ウィキペディア)
フェアリー(ウィキペディア)
ノシメマダラメイガ(クリック注意<写真付き心の準備を!>)(食品総合研究所
go.jpなので政府や行政機関です。
2007.01.27

この記事へのコメント

おかん
今度は何が出るかある意味楽しみのような(いけないね)
小出しにしないで全部吐いちゃえと思うのですが、ネズミも500匹近く駆除してたとか
こりゃ再起は無理かも
2007/01/27(土)14:50:10
ういすぷ
再起は無理でしょうね。何か問題があったときに問われる経営者の能力、そして実行力。某「FF式石油暖房機」の自主回収のところとは違いますね。

株価(前者)
http://company.nikkei.co.jp/index.cfm?scode=2211

株価(後者)
http://company.nikkei.co.jp/index.cfm?scode=6752
2007/01/27(土)15:14:58
よし
蛾の幼虫が入っているチョコレートは嫌ですねぇ・・・。
蛾って聞いただけで嫌・・・。
もうなんて言ったって、あの蝶々系に付いてるあの粉!!
もうだめです・・・。
2007/01/27(土)15:49:51
ういすぷ
 蛾や蝶の鱗粉はいやですね。部屋の中にはいったりしたらもー最悪。とくに、蛾は模様もあまりすきではない。大きいのとかは特に怖いわー。
2007/01/27(土)19:24:12
青海光
親族・身内・お友達なら尚更、ダメな事はダメだと教えてあげるべきだと思うんだけどねぇ。
バレなきゃいい、隠してしまえという考えになる人達に、未来があるとは思えないしあってほしいと願う人も居なくなるんじゃないのかな。
2007/01/27(土)22:21:56
ういすぷ
やっぱり甘くなる部分があるんでしょうね。「美味しいところは仲良くね。」というところでしょうか。今経営者に求められているのは、誠実さなのかもしれません。
2007/01/28(日)00:39:10

コメント投稿フォーム