ズッキーニ

ズッキーニ
ウリ科のズッキーニが沢山採れてます。
カボチャの仲間のズッキーニの花を撮影しました。
カボチャに葉と花がとても似ています。本当によく似ていて、本葉が数枚芽吹いたときには、カボチャと見分けが付きませんでした。
また、ズッキーニの皮もカボチャに似ています。

カボチャと同じ黄色い花が特徴で、開くと10センチ以上の大きさになります。
ズッキーニの花

カボチャ違いは、広くつるを伸ばすことなく茎の根本に花を咲かせるのが特徴です。
広い場所を必要としないためプランターや鉢植えでも育てられます。また、一つの幹に複数の実を付けさせることが出来ます。(カボチャは1、2個の雌花を残し、摘果します)
葉が白くなるうどんこ病などの病気とアブラムシなどの害虫に注意ですが、園芸ショップではスプレー式の薬剤も売っているので、適時使うのが良いかと思います。
花付きズッキーニも食べられるくらい次々出来ています。

今年はズッキーニ祭り。
ズッキーニは「ククルビタシン」という毒がありますので、苦みが強い場合には注意する必要があります。(食べず破棄することも必要です)


□ 関連記事
向日葵が綺麗でした。
イチゴ 赤くなってきました!
良い天気! 花の写真を少し撮ってきました。
ライラック綺麗!
アスパラが出てきました!
雨上がりのお花
トウガラシに見えるピーマン
野菜 記事一覧
草花 記事一覧
2016.07.21

コメント投稿フォーム