NTFSの最終アクセス更新を制限する。

NTFSの最終アクセス更新を制限する。
NTFSを利用しているファイルシステムで、ファイルにアクセスした際に、最終アクセス更新日が更新されますが、そちらの制限方法をメモします。


レジストラを利用します、システム設定を直接いじるため、注意して作業する必要があります。


□ レジストラの起動方法
Windows7/8/10で利用できます。

・Windows 7「ファイル名を指定して実行」または検索窓から「regedit」と入力し、実行します。
ファイル名を指定して実行

UAC(ユーザアカウント制限)


・Windows 10
スタートボタンを押し、検索窓から「regedit」と入力し、実行します。
ファイル名を指定して実行

UAC(ユーザアカウント制限)



□ 対象位置
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\FileSystem
レジストラが起動したら、「HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\FileSystem」を開きます。

Windows 7
レジストラ

Windows 10
レジストラ

設定項目「NtfsDisableLastAccessUpdate」を見つけます。
ダブルクリックすると、編集画面が出ます。
レジストラ
数値を入力し、OKボタンを押します。

それぞれの数値は以下の意味を持ちます。

0 = 初期値(変更・更新を行なう)
1 = 更新を行なわない。

設定後は、レジストラを閉じ(終了)し、Windows(パソコン、システム)の再起動をして下さい。
これで、設定が完了します。
SSDなど、頻繁にアクセスしないストレージを利用している場合には、こちらの設定をすると少しだけ寿命の延ばせますし、速度低下を防ぐことが可能です。



□ ひとこと
某ゲームのセキュリティソフト(と名ばかりソフト)である、nProでは、レジストラを変更し、最終アクセス更新日を変更させる設定にするという、バグがあったりします。今では改善されているようですが、提供元で前バージョンをインストールすると、再発したりします。



□ 関連記事
SONY VAIO PCG-21613N のHDDをSSDへ交換・換装 しました。
DELL Inspiron 620s のHDDをSSDへ交換・換装 しました。
I-O DATA HDCS-U500 外付けHDDの分解メモ
さくらインターネットの.mailfilterを使って、件名が英数字、記号のスパムに対策をしました。
Windows 10のアップデート途中で電源を落とし、ブートが壊れたPCを直してきました。
ポップアップがうるさいWindows 10へのアップグレードを防止する「Never10」を使ってみた。
DELL Inspiron 660s のHDDをSSDへ交換・換装 しました。

2016.07.05

コメント投稿フォーム