詐欺的ソフトウェアについて

 本日、ITmediaにて詐欺的ソフトウェアについて特集記事がりましたのでご紹介します。(ページトップのニュースにも掲載しています
 それは、『PC世界のリフォーム詐欺、「ミスリーディングアプリ」って何だ?』というタイトルの記事で、どのようにユーザを騙し、いかにして金銭を得るかについて説明されています。5ページにわたる記事ですが、一読することをお勧めします。掲載されているスクリーンショットを見る限り、かなり精巧に作られています。
 最近は、オンラインバンキング、オンラインショッピングも盛んになっておりますが、手間が少なくなる点についてで言えば、一般的な人が便利ということは、詐欺をする人にとっても便利ということになります。
 今回のようにセキュリティソフトをご購入の際には、信用されるサイトを利用するか、実際にお店まで足を運ぶ方がいいです。(流石に詐欺的なソフトを店頭に並べるとは思えないです)
2007.01.11

この記事へのコメント

おかん
そお言えばどっかのサイトに行った時出てきたな
「エラーが見つかりました!」っての
あんなのに引っかかる人いるんだね、でも私も初期の頃には思わずポチっとしてたかも
私の初期の頃にやった事と言えば、カード会社よりドルで請求きたやつだな
あれは解約するのに大変だったわ(-_-;)
2007/01/11(木)20:07:52
ういすぷ
 だんだん精巧になってくるので、注意しないと引っかかると思います。それに、無料でセキュリティ対策しようと、十分に下調べしないでやったりしたら間違いなくはまると思います。私も危ないなと思いました。
 昔は、記事のようなサイトを作ることができたけれども、いまじゃやったらまずいでしょうね。冗談も冗談にならないですよね。
2007/01/11(木)21:36:22

コメント投稿フォーム