Windows 7/8.1 Windows 10が自動更新されるための対処

Windows 7/8.1 Windows 10が自動更新されるための対処
マイクロソフトが本日2月2日配布されたWindows Updateで、オプション扱いだった更新プログラムが、「推奨される更新プログラム」に昇格されました。
これにより、自動更新のままですと、Windows10に自動的に更新されていまいます。

そこで対策する方法がありますので、メモしたいと思います。
なお、これらの方法は非推奨となっており、ユーザの自己責任となります。
ご了承ください。

Windows Updateを開き、関連するアップデートを削除し、更新の除外を行なう必要があります。

1)コントロールパネルから、検索ウインドウで「Windows」と入力
「Windows Update」をクリック
Windows 10 インストール抑制


2)「Windows Update」画面から「更新履歴の表示」をクリック
Windows 10 インストール抑制


3)「インストールされた更新プログラム」をクリック
Windows 10 インストール抑制


4)検索ウインドウで、該当する更新プログラムを検索
Windows 10 インストール抑制
対象プログラムはいかの通りです。
Windows 7:KB3035583、KB2952664、KB3021917、KB3112343
Windows 8:KB3035583、KB2976978、KB3112336
さらにこちら、KB2952664、KB3035583 も検索してアンインストールします。


5)右クリックして、アンインストールします。
Windows 10 インストール抑制

Windows 10 インストール抑制

Windows 10 インストール抑制


6)すべて削除した後、PCを再起動します。


7)「Windows Update」から「更新プログラムの確認」をし、「重要な更新プログラム」と「オプションの更新プログラム」に先ほど削除したプログラムが一覧になりますので、右クリックし「更新プログラムの非表示」に設定します。
Windows 10 インストール抑制

Windows 10 インストール抑制

Windows 10 インストール抑制

右クリックから「更新プログラムの非表示」を選択
チェックが外れ、グレーアウト(グレー表示)されます。
Windows 10 インストール抑制

OKボタンを押して下さい。
これらの作業を、先ほどアンインストールした更新プログラムすべてで行ないます。
Windows 7:KB3035583、KB2952664、KB3021917、KB3112343
Windows 8:KB3035583、KB2976978、KB3112336
KB2952664、KB3035583

更新プログラムを元に戻す場合は、「非表示の更新プログラムの再表示」から、該当する物をチェックしてOKするだけとなります。


以上の流れで、対応可能かと思います。
こちらの記事も参考にして頂けたら幸いです。
「Windows 10を入手する」アイコンを削除する。


記事更新:2016/02/03 説明画像をいくつか追加しました。


□ 関連記事
「Windows 10を入手する」アイコンを削除する。
WindowsのWeb サイト用カスタム タイルを設置しました。
『Windows 10 Insider Preview ビルド10162』 Oracle VM VirtualBox へのインストールメモ
Lenovo IdeaCentre B305 のHDDをSSDに取替えました。 ベンチマークも。
古いSSDは遅いね。 結果とか。
Windows 7/8 で自動ログイン(ログオン)を設定するメモ
Windows Update後の自動再起動(強制再起動)を抑制する。



□ 関連サイト
「Windows 10」、予約しなくても約6GBのファイルを自動ダウンロード(回避方法あり) - ITmedia ニュース
Windows 7/8.1→Windows 10が“推奨される更新”に - ITmedia ニュース
2016.02.02

コメント投稿フォーム