Windows 7/8 で自動ログイン(ログオン)を設定するメモ

Windows 7/8 で自動ログイン(ログオン)を設定するメモ
Windows7とWindows8で自動ログインを行なう設定をメモしたいと思います。
なお、WindowsXPでは「control userpasswords2」を「ファイル名を指定して実行」をすることで実行可能です。
関連記事 → ログオンの呪文「control userpasswords2」


□ Windows 7
今後も使えると思いますので、「ファイル名を指定して実行」項目をメニューに追加します。

・スタートボタン右クリックをし、プロパティを選択します。
Windows 自動ログイン

・タスクバーと[スタート]メニューのプロパティから「カスタマイズ」ボタンを押します。
Windows 自動ログイン

・[ファイル名を指定して実行]コマンドにチェックをいれて、OKボタンを押します。
Windows 自動ログイン

・スタートメニューに「ファイル名を指定して実行」がありますので、実行します。

・「ファイル名を指定して実行」のテキストボックスに「netplwiz」といれ、EnterまたはOKボタンを押します。
Windows 自動ログイン

・ユーザアカウントウインドウが表示されますので、自動起動するアカウントをアクティブにし「ユーザーがこのコンピュータを使うには、ユーザー名とパスワードを入力が必要」にチェックをいれて、OKボタンを押します。
Windows 自動ログイン

・自動ログオンウインドウにパスワードを入力しOKを惜します。(ユーザ名は入力済みとなっています)
Windows 自動ログイン

以上の設定で自動ログインが可能となります。


□ Windows 8
Windows 8でも自動ログインができます。

・メニューの右端にマウスを持っていき、メニューをだします。
Windows 自動ログイン

・検索をクリックし、表示されるボックスに「netplwiz」と入力し、左側に表示されるアプリケーションをクリックします。
Windows 自動ログイン

・ユーザアカウントウインドウが表示されますので、自動起動するアカウントをアクティブにし「ユーザーがこのコンピュータを使うには、ユーザー名とパスワードを入力が必要」にチェックをいれて、OKボタンを押します。
Windows 自動ログイン

・自動ログオンウインドウにパスワードを入力しOKを惜します。(ユーザ名は入力済みとなっています)
Windows 自動ログイン


Windows7/8とも、設定コマンドが変りましたが、WindowsXPの時とインターフェースが変りません。
Administator(管理者権限)で起動させたくない場合には、制限ユーザを作って自動ログインさせるのも一つの手です。


□ 関連記事
ログオンの呪文「control userpasswords2」
2015.02.02

コメント投稿フォーム